So-net無料ブログ作成
検索選択

大学のグラウンドにウサギの死体(産経新聞)

 13日午前8時5分ごろ、神戸市西区櫨谷町菅野の大学野球部グラウンドで、ウサギの死体が放置されているのを男子部員(19)が発見し、監督(55)が神戸西署に通報した。

 同署によると、頭と後ろ足の片方がない胴体がホームベース付近に、内臓とみられるものがセカンドベース近くに、それぞれ置かれていた。グラウンドの出入り口は施錠されておらず、自由に出入りできる状態だった。同署は12日午後7時に部員が練習を終えて帰宅した後、何者かが死体を放置したとみている。

 西区内では昨年秋ごろ、小学校のグラウンドや公園などに首を切られた鳩の死体が放置されていたことが2〜3回あったという。

【関連記事】
犬の飼育施設で8匹死亡 福岡・宗像市
中型犬が校庭侵入 児童5人かまれけが
「私は健常者」「愛犬のあだ討ちでき、ま・ん・ぞ・く」 最後まで独自論理を展開
サル虐待プロレスラーら4人に略式命令
「迷い猫処分かわいそう」 逃がした兵庫県警職員を訓戒処分に
20年後、日本はありますか?

「健康づくり提唱のつどい」4月に開催−日本栄養士会(医療介護CBニュース)
<将棋>囲い合いから久保開戦 王将戦第5局(毎日新聞)
人材確保・定着で情報交換会―東社協(医療介護CBニュース)
堀江被告の資産差し押え=テレビなど、元株主申し立て−東京地裁(時事通信)
<EXPO’70パビリオン>開館 大阪万博を後世に(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。