So-net無料ブログ作成

検察批判会合への政務官出席 官房長官「政府と一体なら不適当」 (産経新聞)

 平野博文官房長官は19日の記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入事件で、東京地検の捜査を批判する民主党議員の会合に政務官らが参加したことについて「あたかも政府も一体になってということになるなら不適当だ」と述べた。その上で平野氏は会合は「同期会」だったとの認識を示し、「捜査に影響を及ぼすことはないと思う」と語った。

 会合は同法違反で逮捕された石川知裕容疑者(36)と同じ2回生議員が呼びかけ、総務省の小川淳也、階猛、財務省の大串博志、農水省の佐々木隆博の4政務官と逢坂誠二首相補佐官が参加した。

【関連記事】
小沢事件で「検察批判」の政務官らを追及へ 自民
「品性に欠ける」民主検察批判チームに自民大島氏
「反小沢」マグマ蓄積 世論調査に民主は動揺
首相の「検察批判」 不適切であり撤回求める
小沢氏問題で民主に「暗闘の予兆」 世論調査結果に動揺

「党代表選への影響配慮」=石川議員が動機供述−虚偽記載時予定なし・規正法違反(時事通信)
海自のインド洋給油終了、部隊は帰国の途に(読売新聞)
清水建設元作業所長ら書類送検=パイプライン工事爆発−新潟県警(時事通信)
遣唐使船を再現、上海万博に向け5月出港へ(読売新聞)
<教師刺殺>卒業24年後の事件で因果関係認める…甲府地裁(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。